株式会社 みらいびと
株式会社 みらいびと

::カテゴリ-ブログ

  • 成功しているビジネスパーソンが実践している自己投資の極意とは?

【自己投資は自腹で】

 

昨日一昨日と登壇していた企業研修の受講者の方が「自己投資は自腹を切らないと身につかない」とおっしゃっていて、深く共感しました。

 

大きな組織に属していると、書籍や外部研修など、申請すれば会社の経費でまかなえたりしますが、その方は「経費にできる環境にあっても、あえて自分で買う」とのこと。理由は「その方が早いから」

 

まさに!激しくagreeな瞬間でした。自分が興味のあることをやるのに、誰かの許可を取らなければならないのは正直めんどくさい。特に学びに対しては私もぜったい自主的でありたいです。たとえそれが少額であっても、自腹を切るからこそ当事者意識が持てるし、何より学びが大きいと思うから。

 

そういえば、ずいぶん前にうちの会社にごく短期間だけ在籍していたスタッフのことを思い出しました。入社当日に「ハンコ買っていいですか?」といきなり聞かれたのです。ハンコ?何の??・・・自身の名前の認印(シャチハタ)のことでした。

 

えっ?自分の持ってないの??
と聞くと、「三文判はあるけど、シャチハタは今ない」との返答。さらに「前の会社では言えば買ってもらえた」とのことでした。

 

私も会社をおこす前は勤め人でしたが、仕事上で使う自分のハンコを会社に買ってもらうという発想を持ったことがなかったので、正直とても驚きでした。小さなことだけど、「自分の仕事への責任」ってこういうところにあらわれるのかな?と感じた出来事でした。

 

最初に書いた自腹を切って来た方は、幾つかの会社でキャリアを重ねた後、ヘッドハンティングされた今の会社(超有名なグローバル企業)でご自分の専門性を活かしバリバリ活躍されています。当然の結果ですね。

 

人財に関わる仕事大好き人間とては、これからも「働く人たちの風景」をウォッチして行きたいと思います。

 

株式会社みらいびと 福島見容







みらいびとのお問い合わせ
みらいびとブログ みらいびとブログ
福島 見容のウェブサイト 人材育成のビジネスパーソンをサポート:福島 見容
福祉人材を育てる福祉人材を育てる人材を育てる
みらいびとのお問い合わせ
みらいびとブログ みらいびとブログ
福島 見容のウェブサイト 人材育成のビジネスパーソンをサポート:福島 見容
福祉人材を育てる福祉人材を育てる人材を育てる